防災講演実績95回、延べ21,960名動員した防災講演

2011年から継続中!防災講演依頼の「お問合せ」をされたい方は、今すぐご連絡下さい⇒ 防災講演お申込み・お問い合わせ
スーパーJチャンネル・ミヤギ取材・放映された 防災講演家 中井政義による防災講演ご案内
中井政義防災講演 看板画像
防災講演者プロフィール 防災講演風景 防災講演感想 マスコミ掲載履歴 防災講演者フェイスブック 石巻語り部ガイド
中井政義防災講演 京都JC安否ハンカチ
中井政義防災講演 バナー画像
公開します!
あなたの地域・学校・企業で役に立つ『防災対策
防災講演の講師選びで後悔したくない方必見!

震災・被災経験
かした防災講演防災講演。
テーマにした防災講演出張
してけします!


あなたの地域・学校・会社・企業で当てはまるものはどれでしょう?・・

中井政義防災講演 バナー画像

防災について何から手をつけてよいかわからない。
避難所運営についてわからない。
『災害を乗り切る』地域の絆を築きたいけど・・
東日本大震災の真実を知りたい。
津波対策を知りたい。
家族・職場で必要な防災対策は?
備蓄品は何を準備したらよいのか?
その他、防災・減災に関すること・・


中井政義防災講演 バナー画像

これらの問題を解決する防災講演講師は、震災被災者であると同時に
サクセスプラン代表・一般社団法人防災プロジェクト代表理事 中井政義
(石巻市商工会議所・石巻観光協会 会員)となります。 

◆中井政義 経歴・プロフィールはこちらからご参照下さい。

中井政義防災講演 本人写真

防災講演開催をお考えの方は、
ぜひ、防災講演講師の一人としてご検討下さいませ。

中井政義防災講演 コラム画像
中井政義防災講演 バナー画像 コラムメニュー
〜PDFダウンロード版〜
・貴重な当時の写真も多数掲載


●私のあの時
・中井政義の震災体験談
●被災後のライフラインの問題。
●避難所格差の問題。
●避難所に入って、まずすべきこと
●避難所の食事
●被災者の苦悩
・夫婦・家庭の絆の崩壊
・DVの急増問題
・罹災証明1枚で明暗
・保険で明暗
・被災者の仕事はどうなる?
・二重ローン問題
・自営業者の苦悩

●行政の対応
・届かぬ義援金
・後手後手のみなし仮設住宅制度

〜2011年5月執筆版〜
中井政義防災講演 メール画像
中井政義防災講演 防災プロ画像
981-0503 
宮城県東松島市矢本字大溜314-D
電話:0225-84-3558
中井政義防災講演 バナー画像



ワンポイントプロフィール
東日本大震災の被災経験を経て、
『命の大切さ、生きる意義』などを
講演・被災地ガイドを通して、延べ
25,000名に伝えている。生きること
希望を持った人たちがドンドン増え
グローバル化に負けない社会に
なってもらいたい!と、講演活動を
使命としている。

中井政義防災講演 バナー画像

中井政義防災講演 バナー画像
〜東日本大震災から学ぶ〜
ひとりひとりの防災意識を向上させる方法。



■防災講演を通して伝えたいこと

とある県の「防災危機管理課長」が、このようなことを言っておりました。

いづれ必ず発生する南海トラフ地震を避けることはできません。
そんな、突然起こる震災も怖いけれど、もっと怖いことがある。

それは・・

中井政義防災講演 バナー画像

「震災の時は、行政で全てサポートしてくれるんでしょ!」

講演時に、県内各所で県民にこう言われる。・・これが怖い!と。



どういうことかと申しますと、
県民は災害時に、全面的な行政のサポート(救援)を当てにしている・・というのです。


「行政が県民のために何とかしてくれる!それが行政の仕事だ!」と
多くの県民が勘違いしていることを危惧しているのです。



現実は全てをサポートしきれないので、県民の無謀な要求に
危機感を抱いていたのです。
(本来は、各々で自己責任にて対処して頂かなければ困る!とおっしゃっておりました)

中井政義防災講演 バナー画像

3.11を経験した被災者の経験で言わせて頂きますと・・
実際の震災現場では、警察・消防・行政等あらゆる機関もが通常機能を失い
パニック状態に陥ると同時に、各機関からのサポート(救援)が困難な状態になります。


各機関を当てにしても「来れない状況」、または到着までかなりの時間を要します。
その間、生き残れる保障はありません。

ですから、震災を乗り切るには、率先行動できる「個人の防災力を高めること」!
そして、防災力を高めるには、確実に意識改革が必要となります。



意識改革した個人の集合体が「地域防災力」となり、さらに人命救助や
避難所運営など、地域の被災者をケアする組織隊に変わっていきます。
(阪神大震災では生還者78%の人がご近所さんに助けてもらったというデータがあります)


これらを総合して言えることは、個人の意識改革のはじめの第一歩として、
「震災の教訓や真実を知ること」が大事である!ということです。


理由は、教訓や真実にこそ、生き延びる答え(知恵)が隠されているからです。
あなたは以下の被災地で起きた現実に即答できますでしょうか?



中井政義防災講演 バナー画像
3.11被災地において・・

中井政義防災講演 石巻漁港

・なぜ、3日も4日も家族と連絡が取れない日々を過ごす羽目になったか?
その要因を知っていますか?・・

・なぜ、15,000名以上の津波の死者を出してしまったのか?
その要因を知っていますか?・・

・ライフライン全てが一ヶ月以上寸断された現状で被災者が
どのような生活をしたのか、知っていますか?


・水道が一ヶ月断水し、その間水洗トイレが使えないため
どのような問題が起きたか、知っていますか?
(阪神大震災や新潟中越地震の時も同じ問題は発生しました)


・避難所に物資って、何日で届くか?知っていますか?
届かない間、どうやって凌ぎますか?


・震災後に頻繁化する「コソ泥」や「窃盗」などの二次被害の対策が必要です。
あなたならどうしますか?


・生き延びた後も続く被災後の悲惨な生活の実態を知っていますか?


中井政義防災講演 バナー画像

私たち被災者は、このような問題の中で生き抜いてきました。
(これ以外にもたくさんの問題が発生しましたが・・)
その過程でたくさんのことを学び、その結果、防災に対する意識改革に繋がったのです。


報道で明るみに出ない真の被災地を知ることで
「震災の本当の怖さ」を感じることが出来るし、そういった現場の苦しみや
被災者心理を知ることから、個々の防災意識の向上に繋がると確信しております。



要は「他人事」から、いかに「自分自身の立場」に置き換えることができるか?・・
だと思います。



報道を見ても「他人事」と感じているようであれば、防災意識の向上までには
発展しません。

どうしてもドラマや映画の世界に感じます。どこまでも他人事です。だから行動しない!


しかし、「百聞は一見に如かず」です。

中井政義防災講演 バナー画像

その証拠に被災地に来られた方(訪問者)は、被災現場を目の当たりにして、
災害の恐ろしさを知ります。

中井政義防災講演 明治大学

その結果、生死のドラマを聞き、気持ちにスイッチが入り、防災意識が変わります。
日ごろから防災の準備をしなければ・・と、意識改革が始まるのです。


我々は皆さんに、ぜひ、日ごろから以下の意識を持ってほしい!と熱望します。

・家族を守る!

・ご近所さんを守る!

・必ず生きて生還する!

・自分の命は自分で責任を持つ!



生死が決まる瞬間は、「自分自身との闘い」であることを再認識して欲しいと感じます。
そのために、ひとりひとりの防災意識を向上させることが最重要課題なのです。



あなたは、震災に合うことや被災者になることを、まだ他人事だと思っていますか?・・


この機会に意識改革を行い、自分で出来ること、地域で出来ること等、
防災の心構えを身につけて頂きたいと思います。


中井政義防災講演 バナー画像
さらに・・

「東日本大震災の真実」
〜震災を風化させてはいけない理由とは?〜


中井政義防災講演 門脇画像

東日本大震災から6年が過ぎ、日本全国民が3,11 直後に感じた
災害への危機感が徐々に薄れてきました。


被災地では、自らが被災者でありながらも助け合うことで、
窮地を乗り切った事実を忘れてはいけません。


日本人はこのような「結」の精神を共有することで災害を乗り切ることができます。
そのために、東日本大震災の被災地で起こった真実・現実を知る必要があります。



さらに、被災地復興のために、東日本大震災の当時の状況や現状を理解して頂き、
一国民として皆さんができることを考えるきっかけになって欲しいと願っております。


防災講演者として知って頂きたい事項

震災当時を知って欲しい
被災地の今を知って欲しい
震災を風化させてはいけない理由を知って欲しい
被災地復興状況について知って欲しい
一国民としてできることを知って欲しい




これらを知ることで、今後の被災地支援に繋げて欲しい・・と
講演者=被災者として熱望します!


そして、東日本大震災を風化させずに、次世代に語り継いで欲しいと思っております。


中井政義防災講演 バナー画像

◆防災講演者中井政義(=震災・被災者)からのメッセージ

中井政義防災講演 本人画像

災害王国日本において、地震・台風・津波などの自然災害は
決して他人事ではないという状況になっています。

「被災者=明日は我が身」と危機感を抱いている方も
少なくないことでしょう。


実際に被災者になると、想像を超えた苦しみと理不尽な生活が待っています。
テレビや新聞、マスコミで得る情報とはかけ離れた現実があります。

3.11、東日本大震災においても津波は街々を襲い
住民は衣食住全てを奪われ、
多くの方が仕事も失い、
絶望的な体験をしました。


家族、親戚、友人、隣人、知人などを亡くし深い悲しみに暮れました。

中井政義防災講演 バナー画像

その後、何も手がつかないほどの無気力感や喪失感に襲われ
さらに突然襲ってくる脱力感、生き残ってしまった罪悪感に苛まれ
災害シーンがフラッシュバックされ、PTSDなどの精神病も引き起こしました。


運良く生き残ることができても、被災した人間が
普通の精神状態で生きていくことは みなさんが想像する以上に
容易ではないのです。


結局、被災者にはいくつもの困難が待ち受け、
生活再建は苦悩の連続なのです。

それが日を追うごとに増大し、
その苦しみを今なお背負っているのが、被災者なのですから・・
(震災4年経った今でも現在進行形です!)

人間は誰しも経験しなければ、わからないことがたくさんあります。
いや、
経験からしか学べないのが人間なのです。

中井政義防災講演 バナー画像

しかし・・こういった未曾有の大災害は、
誰しもが経験するわけではありません。

だからこそ、経験者達が教訓として
後世に伝えなければいけないと思っております。

なぜなら、これまでも臭いものに蓋をしてきた結果、
阪神大震災、新潟中越地震を経験しても重要な問題が
改善されていなかったのです。

そして、東日本大震災でも同じ過ちを繰り返された・・
それが被災者をさらに苦しめているのです。

中井政義防災講演 バナー画像

もう過ちを繰り返してはいけない!
だから、
1000年先まで震災教訓を伝えるために、講演活動をさせて頂いております。

震災を風化させない!をミッションにしておりますので、
日本全国どこでも防災講演のご要望に応じます。

ご希望次第で、地域イベントのゲスト(トーク)やディスカッションもお引き受けしております。
防災講演のご依頼を、心よりお待ちしております。

中井政義防災講演 バナー画像
中井政義防災講演 バナー画像 防災講演費用など「防災講演開催の詳細」について

地域住民の防災意識を高めたい方、東日本大震災の真実を知りたい団体様、
親と子の絆を強固にしたい教育関係者様からの防災講演依頼をお待ちしております。

その際、以下の6点をお問い合わせフォームにご入力してご返信下さい。

(1)日時と場所、講演時間

(2)対象(おおよそ何名くらいか)

(3)講師料の予算

『演習』『研修』でなく『講義』のみ行うタイプの講師料です。
90分までの『講演』:100,000円(税別)〜から承ります。
 
 ※1 上記に交通費の実費がかかります。交通起点は矢本駅(宮城県)です。
 ※2 宿泊が必要な場合は、宿泊料がかかります

講師料は『応相談』に対応しております。ご事情がある方はご相談下さい。
出来る限りご協力したいので、金額面はあきらめずにまずは一度ご連絡下さい。
今まで講師料が低いという理由で、講師依頼をお断りした事例はございません。

(4)プロジェクター、パソコンを使います。準備は可能か否か。

(5)講師が扱ってる商品の物販は可能かどうか

(6)担当者連絡先(団体名、住所、tel、e-mail等)


中井政義防災講演 バナー画像
防災講演テーマ・・防災・減災や震災関連全般でお引き受け可能です。

過去の講演内容以下のような内容で講演させて頂きました。

防災講演テーマ■検証!3.11生死のドラマ〜生死は紙一重
防災講演テーマ■津波から逃れるための防衛策、防災について
防災講演テーマ■今、私たちにできること そして東日本大震災を 風化させないために
防災講演テーマ■復興に向けて… そして東日本大震災を 風化させないために
防災講演テーマ■東日本大震災の真実 被災者自ら語る被災地のあの日、そして今
防災講演テーマ■わすれてはいけない3.11〜人と地域の絆〜
防災講演テーマ■助け合いで高まる防災力〜心を合わせて〜
防災講演テーマ■東日本大震災を 通して知った 命と絆の大切さ
防災講演テーマ■津波から 生き延びるために
防災講演テーマ■被災者が語る 東日本大震災の教訓 防災と復興
              そして大切な方を守るために
防災講演テーマ■震災を風化させないために!企業そして、個人の使命
防災講演テーマ■震災体験を通して 防災と命について考える

                 
〜3.11の教訓をどう活かしますか?〜
防災講演テーマ■東日本大震災に学ぶ 『災害を乗り切る』地域の絆
防災講演テーマ■東日本大震災の記憶と被災地の今
防災講演テーマ■まちに拡げよう、 助け合う感謝の心
               〜人とひとを繋ぐ黄色いハンカチ〜
防災講演テーマ■東日本大震災から学ぶ救護施設の 災害対策と心得
防災講演テーマ■地域の絆ですすめる 自主防災と避難所運営

中井政義防災講演 バナー画像

中井政義防災講演 バナー画像
ご依頼の仮お申し込み、お問合せは以下からどうぞ。
中井政義防災講演 防災プロ画像
中井政義防災講演 お問合せフォーム画像
※お問い合わせされたからといって依頼決定ではございませんので、まずはお気軽にお問合せ下さい。

中井政義防災講演 メルアド画像

中井政義防災講演 バナー画像
ご相談、依頼は、お電話でも承っております。

担当直通電話:080-1844-9883
担当者:中井政義

■中井政義 防災講演受付 事務局
一般社団法人 防災プロジェクト
宮城県東松島市小松字上浮足175-16
電話:0225-84-3558 FAX:0225-84-3558

中井政義防災講演 バナー画像 これまで行った防災講演実績。
((防災講演数延べ85回)

<2011年度 防災講演 2011年7回
■防災講演:23年10月8日、埼玉県入間市産業文化会館 入間市政経クラブ主催
■防災講演:23年10月9日、豊島区池袋本町ふれあい祭 明星の会主催
■防災講演:23年10月29日、文化祭講演 愛知産業大学工業高等学校主催
■防災講演:23年10月30日、九州工業大学 大講義棟 (社)飯塚青年会議所 主催
■防災講演:23年12月10日、埼玉県志木市放課後子ども教室主催
■防災講演:23年12月11日、東日本大震災現地報告写真展 忘れない震災!がんばろう日本!
    公益財団法人としま未来文化財団・豊島区主催
■防災講演:23年12月25日、日田市 ライジングサン (社)日田青年会議所 主催


飯塚市 防災講演会ポスター

中井政義防災講演 バナー画像

<2012年度 防災講演 2012年21回
■防災講演:24年1月19日、埼玉県志木市商工会主催 賀詞交歓会
■防災講演:24年1月20日、埼玉県富士見市 市議会会派 草の根 主催
■防災講演:24年1月27日、埼玉県志木市教育委員会主催
■防災講演:24年1月27日、埼玉県志木市立宗岡中学校PTA主催
■防災講演:24年2月24日、下水道メンテナンス協同組合 青年部主催
■防災講演:24年3月11日、あの日からちょうど1年、鎮魂の講演
    朝霞市・志木市・新座市・和光市商工会青年部 主催

■防災講演:24年3月14日、札幌信用金庫 昭和会主催
■防災講演:24年3月17日、清瀬市社会福祉協議会主催
■防災講演:24年3月22日、社団法人 東京建設業協会主催
■防災講演:24年4月27日、日本水道協会 埼玉県支部主催
■防災講演:24年7月4日、樺ゥ日工業社主催
■防災講演:24年7月11日、埼玉県草加市消防本部 消防防災課主催
■防災講演:24年7月26日、連合県央地域協議会(新潟県)主催
■防災講演:24年9月11日、(大阪府)十一会主催
■防災講演:24年9月25日、公益社団法人 鹿児島青年会議所主催
■防災講演:24年9月28日、山添村(奈良県)人権教育推進協議会主催
■防災講演:24年10月25日、名古屋市教員組合青年部主催
■防災講演:24年11月8日・9日連日、ヤンマーエネルギーシステム株式会社主催
■防災講演:24年11月9日、本田技研労働組合 鈴鹿支部主催(被災地開催)

■防災講演:24年11月17日、愛知県愛西市立佐織西中学校PTA主催
■防災講演:24年11月18日、「みんなで生きるために」立正佼成会
    (山口県)宇部教会 小野田支部主催


鹿児島市 防災講演会ポスター

中井政義防災講演 バナー画像

<2013年度 防災講演> 2013年30回
■防災講演:25年1月25日、埼玉県朝霞市(危機管理課)主催
■防災講演:25年3月8日、(社)東京都信用金庫協会主催
■防災講演:25年3月15日、アロー流通サービス協力会主催(仙台開催)
■防災講演:25年3月15日、仙台国際センター大ホール講演(仙台開催)
■防災講演:25年4月15日、(社)兵庫県加古川青年会議所主催
■防災講演:25年4月16日、埼玉県石材業協会青年部主催
■防災講演:25年4月24日、新潟県 板額会主催
■防災講演:25年5月22日、静岡県電設資材卸業協同組合主催
■防災講演:25年5月30日、秋保温泉 ホテル華乃湯にて講演
(スーパーJチャンネル宮城・取材撮影講演)
■防災講演:25年6月20日、秋保温泉 伝承千年の宿 佐勘にて講演
■防災講演:25年7月12日、草加・豊かな老後を考える会主催
■防災講演:25年8月9日、北海道JGE会(ジャパンガスエナジー北海道)主催
■防災講演:25年8月24日、三菱電機住環境システムズ主催
■防災講演:25年8月31日、札幌市立藤の沢小学校主催 開校100周年記念行事
■防災講演:25年9月8日、岐阜県関ロータリークラブ主催
■防災講演:25年9月20日、社団法人 長崎県島原青年会議所主催
■防災講演:25年9月27日、岡崎市立六ツ美北中学校主催

■防災講演:25年10月4日、座間市防火安全協会主催
■防災講演:25年10月5日、東京都青梅市立新町中学校主催
■防災講演:25年10月8日、東京屋外広告ディスプレイ健康保険組合主催
■防災講演:25年10月18日、熊本保健科学大学 学生自治主催
■防災講演:25年10月23日、山形県 羽黒高等学校主催
■防災講演:25年10月30日、株式会社デンソー主催
■防災講演:25年11月6日、学校法人 玉木学園 長崎玉成高等学校主催
■防災講演:25年11月8日、仙台メトロポリタンホテルにて講演
■防災講演:25年11月14日、あいおいニッセイ同和損害保険(株) 主催
■防災講演:25年11月15日、社会福祉法人 登米市社会福祉協議会主催
■防災講演:25年11月21日、長野県木曽楢川小学校PTA 主催
■防災講演:25年12月1日、日油労働組合主催 仙台国際センター講演
■防災講演:25年12月7日、ジブラルタ生命労働組合主催 仙台AER 講演


加古川市 防災講演会ポスター

島原市 防災講演ポスター

中井政義防災講演 バナー画像

<2014年度 防災講演> 2014年14回
■防災講演:26年2月4日、群馬県高崎商科大学附属高校主催
■防災講演:26年2月7日、富士通労働組合会津支部主催
■防災講演:26年2月21日、北海道JAきたそらち女性部主催
■防災講演:26年3月5日、三重県鈴鹿高等学校主催
■防災講演:26年3月9日、草加市社会福祉事業団 ふれあいの里主催
■防災講演:26年3月10日、前衆議院議員 細川律夫事務所主催
■防災講演:26年3月11日、シスコシステムズ合同会社主催
■防災講演:26年3月16日、(公社)おおさき青年会議所主催
■防災講演:26年6月8日、両津地区防火委員会(佐渡市両津消防署内)主催
■防災講演:26年6月14日、兜s二サッシ東北主催
■防災講演:26年6月16日、一般社団法人内外情勢調査会 埼玉東部支部主催
■防災講演:26年8月24日、東京都小金井市役所主催
■防災講演:26年11月13日、塩釜地区消防事務組合消防本部主催
■防災講演:26年11月16日、有限会社 からだ健康一番主催


宮城県大崎市防災講演ポスター

中井政義防災講演 バナー画像

<2015年度 防災講演> 2015年13回
■防災講演:27年2月7日、白浜町役場総務課危機管理室主催
■防災講演:27年2月14日、岡山県美作県民局地域政策部地域づくり推進課主催
■防災講演:27年2月15日、岡山県美作県民局地域政策部地域づくり推進課主催
    (2日連続講演)
■防災講演:27年3月11日、かながわ県民活動サポートセンター主催
■防災講演:27年6月4日、公益社団法人京都青年会議所主催


京都市 防災講演会ポスター

■防災講演:27年6月20日、日本青年会議所 ビルメンテナンス部会主催
■防災講演:27年6月25日東北地区救護施設協議会主催
■防災講演:27年7月4日、調布市役所総務部総合防災安全課主催
■防災講演:27年7月14日、ナショナル・リネン・グループ北海道・東北ブロック主催講演
■防災講演:27年9月10日、全労済岡山県本部主催
■防災講演:27年9月18日、地域を守り創る研修大会実行委員会主催
■防災講演:27年10月4日、埼玉県戸ケ崎美郷町会防災部主催
■防災講演:27年11月7日、岐阜県立 島中学校主催



岡山市 防災講演会ポスター01
岡山市 防災講演会ポスター02


中井政義防災講演 バナー画像


<2016年度 防災講演> 2016年10回

■防災講演:28年2月7日、千葉県御宿町役場総務課 消防防災係主催
■防災講演:28年2月26日、神奈川県 川崎市教職員組合主催
■防災講演:28年2月28日、防災カフェ2016 全労済高知県本部主催
■防災講演:28年3月8日、流山市立東部中学校主催

■防災講演:28年3月11日、NEXCO西日本主催
■防災講演:28年3月12日、東京都総務局総合防災部防災事業推進係主催

■防災講演:28年6月22日、近藤建設株式会社主催
■防災講演:28年10月22日、奈良市立青和小学校 文化厚生委員主催
■防災講演:28年11月5日、こまつ災害ボランティア連絡会主催

■防災講演:28年11月18日、株式会社朝日工業社主催
■防災講演:28年12月2日、松本広域防火管理連合会主催




<2017年度 防災講演>

■防災講演:29年2月18日、宮城県労働者福祉協議会主催

■防災講演:29年2月27日、東海大学付属 静岡翔洋高等学校主催
■防災講演:29年3月11日、日蓮宗千葉県北部宗務所主催
■防災講演:28年11月18日、株式会社朝日工業社主催
■防災講演:28年7月25日、秩父地区学校保健会主催



中井政義防災講演 バナー画像
防災講演費用など「防災講演開催の詳細」について

地域住民の防災意識を高めたい方、東日本大震災の真実を知りたい団体様、
親と子の絆を強固にしたい教育関係者様からの防災講演依頼をお待ちしております。

その際、以下の6点をお問い合わせフォームにご入力してご返信下さい。

(1)日時と場所、講演時間

(2)対象(おおよそ何名くらいか)

(3)講師料の予算

『演習』『研修』でなく『講義』のみ行うタイプの講師料です。
90分までの『講演』:100,000円〜から承ります。
 
 ※1 上記に交通費の実費がかかります。交通起点は矢本駅(宮城県)です。
 ※2 宿泊が必要な場合は、宿泊料がかかります

講師料は『応相談』に対応しております。ご事情がある方はご相談下さい。
出来る限りご協力したいので、金額面はあきらめずにまずは一度ご連絡下さい。
今まで講師料が低いという理由で、講師依頼をお断りした事例はございません。

(4)プロジェクター、パソコンを使います。準備は可能か否か。

(5)講師が扱ってる商品の物販は可能かどうか

(6)担当者連絡先(団体名、住所、tel、e-mail等)


防災講演テーマ・・防災・減災や震災関連全般でお引き受け可能です。

過去の講演内容以下のような内容で講演させて頂きました。

防災講演テーマ■検証!3.11生死のドラマ〜生死は紙一重
防災講演テーマ■津波から逃れるための防衛策、防災について
防災講演テーマ■今、私たちにできること そして東日本大震災を 風化させないために
防災講演テーマ■復興に向けて… そして東日本大震災を 風化させないために
防災講演テーマ■東日本大震災の真実 被災者自ら語る被災地のあの日、そして今
防災講演テーマ■わすれてはいけない3.11〜人と地域の絆〜
防災講演テーマ■助け合いで高まる防災力〜心を合わせて〜
防災講演テーマ■東日本大震災を 通して知った 命と絆の大切さ
防災講演テーマ■津波から 生き延びるために
防災講演テーマ■被災者が語る 東日本大震災の教訓 防災と復興
              そして大切な方を守るために
防災講演テーマ■震災を風化させないために!企業そして、個人の使命
防災講演テーマ■震災体験を通して 防災と命について考える

                 
〜3.11の教訓をどう活かしますか?〜
防災講演テーマ■東日本大震災に学ぶ 『災害を乗り切る』地域の絆
防災講演テーマ■東日本大震災の記憶と被災地の今
防災講演テーマ■まちに拡げよう、 助け合う感謝の心
               〜人とひとを繋ぐ黄色いハンカチ〜
防災講演テーマ■東日本大震災から学ぶ救護施設の 災害対策と心得
防災講演テーマ■地域の絆ですすめる 自主防災と避難所運営

中井政義防災講演 バナー画像

ご依頼の仮お申し込み、お問合せは以下からどうぞ。
中井政義防災講演 防災プロ画像
中井政義防災講演 お問合せ画像
※お問い合わせされたからといって依頼決定ではございませんので、まずはお気軽にお問合せ下さい。

中井政義防災講演 メルアド画像

ご相談、依頼は、お電話でも承っております。

担当直通電話:080-1844-9883
担当者:中井政義

■中井政義 防災講演受付 事務局
一般社団法人 防災プロジェクト
宮城県東松島市小松字上浮足175-16
電話:0225-84-3558 FAX:0225-84-3558
中井政義防災講演 バナー画像



中井政義防災講演トップページのトップへ戻る